【挙式準備】第一回打ち合わせ【担当プランナーさんと初の顔合わせ♡】

スポンサーリンク

第一回打ち合わせ

挙式の5ヶ月に担当者が決定し、挙式の打ち合わせが始まります。今回は第一回打ち合わせについてしたこと、準備しておいた方が良いことをまとめていきます♡(以下は私たちの打ち合わせ内容です。)

\ 挙式までのスケジュールはこちら /

【保存版】FTW挙式準備から挙式当日までのスケジュール一覧

2018,9/4

 

  担当プランナーさんと初の顔合わせ♡

挙式5ヶ月前から担当者は決定され電話がかかってきます。そのときに簡単な挨拶と打ち合わせの希望日時を聞かれます。第一回打ち合わせの時が担当プランナーさんと初対面となります♡

長年の夢だった挙式を一緒に作っていってくださるパートナー。「これから一緒に素敵な結婚式を作っていきましょう♡」と心強いお言葉をいただきました!

私たちの担当はとてもさばさばきびきびとしたFさん♡プランナーさんからを挙げる際の注意点をいくつか説明され打ち合わせスタート♡

  ヒアリングシート

プランナーさんが決定したときの電話で打ち合わせまでに早速宿題が出されました(笑)ブライダルブックに入っているヒアリングシートの記入です。

ヒアリングシートには簡単は新郎新婦のプロフィールから2人の仕事内容やプロポーズのエピソードなどシートを確認しながら雑談の延長で聞かれます。これは新郎新婦の性格などを知るためだそうです。中にはディズニーに行く頻度や2人で初めてディズニーに行ったときの思い出、好きなキャラクターなどディズニーならではの質問もされます♡

  ハネムーン

ヒアリングシートのながれでハネムーンについても聞かれます。基本土日にはアンバサダーのブライダルサロンにJTBの社員さんが常駐していましたので行きたい場所(国内外どちらでも)FTWということもあってディズニークルーズやアウラニなどの情報はとても多いので考えている方は無理な勧誘はもちろんないのでここで話を聞いておくことをオススメします♡

私の仕事の都合でまとまった休みがもらえなかったのでハネムーンは後日お話を聞くことにしました!

  結婚指輪

こちらもヒアリングシートの流れで結婚指輪を購入したか聞かれます。私たちは探している途中だったのでアンバサダーオリジナルの指輪を紹介していただきました!シンデレラモチーフやミッキーなどディズニーならではの指輪があります♡

 

 

婚約指輪は買ってもらっていたのですが、買ってなかったらティアラをおねだりしたいくらい可愛かった♡

 

 

  司会者

司会者の希望(女性か男性)を聞かれます。どんな披露宴にしたいのかイメージがあればここでお話ししておくとイメージに合った司会者さんを紹介していただけます!

私はプリンセスウェディングを考えていたので性別はこだわりないので童話のナレーションのような声の素敵な司会者さんとお願いしました♡

  出演キャラクター

ヒアリングシートの好きなキャラクターに主人と一緒にミッキーミニー、チップとデールと記入していたためガゼボにお祝いに来てくれるキャラクターはミッキーミニーで即決でした♡このときに披露宴のキャラクターの説明も一緒にしていただきました♡

\ プランについての記事はこちら /

アンバサダーホテルFTW♡挙式・披露宴のプランと料金例を公開!

2018,9/10

 

  ドレス・髪型の確認

披露宴のカラードレスについて決まっているか聞かれます。カラードレスによってテーブルコーディネートや装花が決まってくるからです。私が挙式をするときにはラプンツェルの装花は数がすくなく1日1組のエントリー制でした。1回目の打ち合わせ時にエントリーしなくては当日ラプンツェルの装花には出来ないので迷っているならとりあえずエントリーしておこうと担当者さんに言われエントリーしました。

また、挙式披露宴でのヘアチェンジ、そのリハーサルについて説明されます。

  ゲスト宿泊予約

およその宿泊者の分の予約をここでします。急遽増えても直近になると人気シーズンなどは一般客で埋まってしまうため多めに予約をしておくことを勧められました。2週間前までならキャンセル料はかかりません。

私たちの親族は比較的近場だったため、宿泊者の予測が立たなかったのですが足の悪い祖父母などが来てくれるため親族分はとりあえず確保しておきました。

  招待状

今回のメインと言ってもいい招待状の打ち合わせ。

まず、招待状をアンバサダーで頼むのか、自作するのか訪ねられます。私たちは招待状はプラン内に入っていたのでアンバサダーにお任せしました!自作する場合はここのお話は省略されます。

1番に決めなくてはいけないのは“差出人を誰にするのか”ということ。

  1. 新郎新婦
  2. 両家

から挙式披露宴が誰主催なのかによって文面が変わってきます。両家で話し合って決めてくださいと言われ後日担当者に連絡しました。

招待状の文面は

  • 差出人が新郎新婦(入籍前)
  • 差出人が新郎新婦(入籍後)

 

  • 差出人が両家
  • 差出人が新郎新婦だが両家の名前を入れる

 

  • 差出人が両家だが新郎新婦の名前を入れる

 

地域や家によって違いはあると思いますが私たちは「差出人が新郎新婦(入籍後)」を選びました。

次に招待状には

  • 招待状
  • 返信はがき
  • アンバサダーまでのアクセスマップ
  • 付箋

以上のものを入れていきます。

 

付箋は「挨拶をお願いする人」「乾杯をお願いする人」「親族」「挙式参列者」向けにそれぞれに入れる付箋が用意されています。

 

 

アンバサダーまでのアクセスマップは簡易的なものが用意されていますが、舞浜駅からの行き方は載っておらず私たち以外のゲストはアンバサダーに駅から行ったことがない人ばかりだったので自作するつもりでした(時間がなくて断念…)

次に招待状のデザインを選びます。

 

ここでしか買えない!可愛すぎるペーパーアイテム♡【ディズニーアンバサダーホテルFTW】

2018,10/28

 

私たちは招待状がプラン内に入っているものでしたが値段は520円分。つまりプリンセスのデザインがプランに入っていましたがそれ以上の値段のものを選ぶと差額が発生します。

 

 

私たちはプリンセスウェディングということでシンデレラを選びました♡

 

  次回打ち合わせ相談

次にプランナーさんにお会いするのは挙式の3ヶ月前。そのときにはもう招待状は出しているのでデザインや住所の確認は書類と電話で行います。

次回の打ち合わせまでに決めておくことの宿題を大量に出されます(笑)参考までにまとめておきますね!

  • ウェディングドレス
  • カラードレス
  • ペーパーアイテム
  • BGMリスト
  • 席次表(仮)
  • 引出物・引菓子
  • 料理・ドリンク
  • 2次会行うかどうか
  • リングガール(ボーイ)
  • 受付頼んでおく
  • フォトリクエスト(資料にまとめておく)
  • テーブル装花
  • ブーケ
  • ウェディングケーキ
  • 両親への記念品

1回目の打ち合わせが挙式についての説明が主に対し、2回目は本詰めとなっていきます。かなり時間がかかるので決められる事はしっかり決めてから打ち合せに望むことをオススメします!

私たちは曖昧にしか決めないで行ったので9時間かかりました(休憩なし)…

 

【挙式準備】第2回打ち合わせtodoリスト①【プランナー編】

2018,11/25

【挙式準備】第2回打ち合わせtodoリスト②【フォトスタジオ・フローリスト・音響編】

2018,12/10

気に入ったらシェアしてね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紅茶と可愛いものが大好きなママブロガー。2016年に結婚。アンバサダーホテルで挙式をしました!現在は2歳と0歳の2児のママをしています。自分をお姫様扱いして笑顔になろう!を合言葉に、家事育児・仕事に追われるママ・女性が自分を「お姫様のように」大切にし、自分で自分のことを幸せにしていけるそんな日々の工夫と手帳術を発信しています。