11月1日は紅茶の日♡紅茶がもたらす素敵な効能を7つ紹介!

皆さんは紅茶を1日どのくらい飲みますか?

私は毎日紅茶を欠かさず飲んでいますが回数までは記憶していなくて、先日自分の生活リズムを把握するために記録をしていたら1日に最低でも7回紅茶やハーブティーなどのお茶を飲んでいることに気が付きました!(どうりで頻尿に悩まされるわけだ。笑)

明日、11月1日は紅茶の日ということを皆さんはご存じでしょうか?

「日本紅茶協会」が1983年(昭和53年)に制定しました。その由来は1791年(寛政3年)の11月1日に、伊勢の国(現・三重県)出身の船頭・大黒屋光太夫という人物が、ロシアの女帝・エカテリーナ2世のお茶会に招かれ、紅茶を飲んだ、という逸話からきています。

つまり「紅茶を日本人で初めて飲んだ日」が11月1日だったので記念日となったのです♡

そんな日に当たり前のように紅茶を飲むなんて不思議ですね。今回はもっと紅茶を楽しめるように紅茶コーディネーターと紅茶マイスターの資格を持つ私が紅茶の素敵な効能についてお話していきます!

ぜひお気に入りの紅茶を用意してゆったりとした気持ちで読んでいただけたら嬉しいです♡

ひな
ちなみに私はダージリンのセカンドフラッシュが好きです♡

紅茶の効能

紅茶の効能って聞いて何が思い浮かびますか?一般的に知られているのは紅茶の香りによるリラックス効果だと思います♡

でも紅茶はそれだけではないんです!主な効果7つについて簡単に説明していきますね!詳しい紹介はまた後日♡

  ①抗酸化作用

まず抗酸化作用とは?体の中に入った酸素はエネルギーを作るために必要ですが、使われなかった分は酸化してしまいます。簡単に考えると「さび付いた状態」になるということです。体の中の機能がさび付くと正常な働きが出来なくなります。この体の中を錆付かせないようにするのが「抗酸化作用」いわゆる酸素の酸化を抑える作用です。

さびの原因になる酸化した酸素(活性酸素)は紅茶に含まれる、紅茶テアフラビン・紅茶フラボノイド・カテキンが効果を発揮してくれます♡

つまり、活性酸素を取り除き、生活習慣病の予防老化 を抑えること。 それが紅茶にはあるんです♡

  ②抗菌作用

紅茶に含まれるポリフェノールは、強い殺菌力を持ちます。白癬菌(水虫菌)・ボツリヌス菌などを殺菌する事が既に証明されています。食中毒の原因となるボツリヌス菌は紅茶にお砂糖を入れて飲んでも緑茶より強い殺菌作用があると言われています。同じく食中毒の原因であるコレラ菌等も殺菌します。

テアフラビンは風邪に対する殺菌作用が特に強く、インフルエンザに対しては感染力を失わせる作用 があります。

ミルクに含まれるたんぱく質とテアフラビンが一緒になって殺菌作用が減少するので注意!
ミルクティーやチャイは風邪予防以外のリラックスタイムに飲むようにしましょう。お砂糖を入れても効果は変わらないので、好みでお砂糖を入れてください♡

  ③虫歯予防

紅茶に含まれるフロボノイドやカテキンなどの抗酸化物質が、菌の付着や繁殖を防ぎ、虫歯が起こる連鎖作用を断ってくれるんです。紅茶カテキンの持つ消臭効果によるもので、口臭予防を期待できます!

また、タンニンにはフッ素が含まれています。フッ素は、歯のエナメル質を強化し、酸に溶けにくくする効果があります。

紅茶を飲むことのデメリットは歯に着色汚れが出来てしまうこと!でもそれはミルクを入れることで防げます♡

  ④リラックス効果

テアニンは摂取することで興奮を鎮める作用 、緊張をやわらげる働きをもつ成分だと科学的に言われています。
ストレスを抱えていたり、不安で落ち着かない時などに紅茶を飲むとテアニンが作用してリラックス状態になります。
またリラックス効果だけではなくテアニンの効能にはついつい切れてしまった集中力をアップさせる働き もあるのです。紅茶に含まれるテアニンとカフェインのコンビネーションが身体に作用して集中力の向上を手助けしてくれます

  ⑤デトックス効果

デトックスとは体に溜まった老廃物や毒素を排出すること。長年、身体に溜まった「毒素」を、排出する機能を高めることで体の内側から、キレイに健康になります!紅茶の「カフェイン」は、利尿作用が高くて、 体内の余分な水分を、グングン排出する作用 があるので尿や便を外に排出する事でデトックス効果が期待できます♡また、むくみの改善にも効果的!

  ⑥ダイエット効果

紅茶に含まれる成分は、腸での脂肪の吸収を抑制してくれる はたらきを持っています。そのため、食事を極端に減らす事なく、摂取する脂肪を減らす事ができるのです。

紅茶を1日3杯飲むことで、内臓脂肪が減少 します。

  ⑦美容効果

抗酸化物質は、アンチエイジングの効果を持っており、活性酸素がコラーゲンを壊してしまうのを抑えるなどの働きをし、シミやシワ、たるみを防いでくれます。

紅茶には世界的に認められている、ハイドロキノンという美白成分が入っており、肌のシミやそばかす、色ムラを改善してくれる効果を持っています。

スポンサーリンク

最後に…♡

いかがでしたか?紅茶を飲むだけでこれだけの効果があると今すぐ飲みたくなりませんか?♡

私は紅茶をもっと気軽に生活に取り入れてほしくて妊娠中に講座を開いたこともありました♡(思い出したから夢に追加しておこう…♡)

今回はとても簡単に紅茶の効果についてお話しましたが、実はここにあるだけではないんです!これ以上は長くなってしまうのでまたほかの記事にまとめますね♡紅茶の購入品や季節のおすすめの茶葉なんかもこれから紹介していけたらと思っています!

ぜひ紅茶はおやつの時間だけでなく、食事中や水分補給の時に気軽に飲んでいただけたら嬉しいです♡

最後に私の大好きな紅茶「ダージリンセカンドフラッシュ」の紹介♡

5~6月に摘まれるセカンドフラッシュ(二番摘み)香りはマスカットフレーバー。しっかりとした味で甘みがあるのが特徴。

ひな
おすすめの飲み方はストレートです♡

 

花粉症に効く万能ハーブ「エルダーフラワー」妊婦さんもOK♡

2019,2/20

【ルピシア】甘いもの苦手な彼♡上司などの義理チョコにもオススメ♡チョコの紅茶を全種類紹介!【バレンタイン】

2019,2/8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

夫と息子と娘の4人暮らし。紅茶と可愛いものが大好きなママブロガー。2016年に結婚。アンバサダーホテルでディズニーウェディングをしました!現在は2歳と0歳の2児のママをしています。笑顔の絶えないプリンセスのようなママを目指し、心にゆとりを持つための「手帳術」と日々の暮らしを豊かにする工夫について発信しています!