【挙式準備】第2回打ち合わせtodoリスト①【プランナー編】

1番の長丁場となる2回目打ち合わせ。私はなんと休憩なしで9時間かかりました…

ひな
ずっと座ってるからおしりが痛かった。笑

あまりに決めること、話すことが多すぎて担当プランナー編、フォトスタジオ編、フローリスト・音響編と2つに分けました(笑)打ち合わせ前に最低限決めておくこと、用意しておくことまでまとめておきましたのでご覧ください♡

スポンサーリンク

担当プランナーとの打ち合わせ

今回は2回目の打ち合わせ長丁場となるのでお互い気合いを入れて行きましょう!と小腹が空いたら食べてくださいと試食用の引き菓子をいくつかくれました♡

  当日スケジュール

初めに挙式当日のスケジュールの説明をされます。実際の私たちの挙式スケジュールは以下の通りです。

挙式3時間前 新婦、ビューティサロン入り

2時間30分前 新郎、ビューティサロン入り(主人は心配性なので私と同じ3時間前にサロン入りしました。笑)

挙式1時間30分前 挙式リハーサル

WDスナップ写真1カット

1時間前 親族控え室に親族集合。両家の父より親族紹介。

親族集合写真撮影。

13時 挙式開始

以上が挙式までのスケジュールです!

  リングガール・リングボーイ

リングガール・リングボーイの有無を聞かれます。私たちの親族・ゲストには子どもがいなかったので希望があれば大人(兄弟や親友など)でも可と言われました。みんな緊張するだろうとリングガール・リングボーイはなしにしました。その際、リングはスタッフが新郎入場の後に持ってきてくれます。

  ベールダウン

ベールダウンの方法は

  1. チャペルでみんなの前で行う
  2. スタジオで行いベールダウンしたまま入場

の2種類から選びます。

1のチャペルで行うとカメラマンは牧師側にいるため写真が綺麗に撮れないこと。母はベールダウンをしてから着席となるのでバージンロードを歩く姿を後ろからしか見られないというデメリットがあります。

2は親族との集合写真の後にスタジオで行うため、綺麗な写真が撮ってもらえますがチャペルにはこのままベールをかぶったまま行くことになり演出は出来ません。

私は悩んだ結果1のチャペルでベールダウンの演出を選びました!…が、時間に余裕があったためカメラマンさんに声をかけていただきスタジオでも撮っていただきました♡

写真写り悪いと言われているチャペルでのベールダウンですがとても綺麗に写真を残してくださいました♡

  披露宴の進行

披露宴で行う余興や演出について前回簡単な説明を受け、今回は細かくやりたいことを確認していきます。セレブレーションウェディングで基本的に確保されている余興の時間は30分間です。私個人の意見として列席した中で余興は見ていても疲れてしまうことや余興をしてくれるゲストの負担になってほしくなかったためなしに。その分写真撮影の時間に回してもらうようにアナウンスをお願いしました。

余興以外の部分では

  • 主賓挨拶
  • 乾杯挨拶
  • ラストバイト、ファーストバイト
  • 中座中のプロフィールムービーはなしに
  • 入退場のガラスの靴の演出

について話しました。こんなことをやりたい、こんなことを考えているなどとにかく私の夢を熱く語りました♡できる限りやっていきましょうと言ってくれたプランナーさんには感謝でいっぱいです♡

  テーブルクロス、ナプキン

会場のイメージを左右するケーブルクロスとナプキン。有料と無料のものがあり、サンプルを見せてくれます。

私たちは無料の中から白いテーブルクロス、ピンクのナプキンを選択。

ナプキンの折り方も選んでいきます。

ミッキー

ミニー

ドナルド

をランダムに配置してもらいました!

  ペーパーアイテム

前回招待状はアンバサダーにお任せしたので、今回は他のペーパーアイテムについて選びます。セレブレーションウェディングSPには招待状の他に席札もプランに入っているので招待所と同じシンデレラでお願いしました♡

\ オリジナルペーパーアイテムについてはこちら /

[blogcard url=”http://hinapink.com/pepar-item”]

そのほかのメニュー表、席次表、ドリンクメニュー表はプランに入っていないため自作し持ち込みする事にしました!

  料理・ドリンク

料理・ドリンクのランクやメニューを決めます。セレブレーションウェディングSPのプラン内に入っている料理はエレガンス(¥15,700)です。そこから差額で料理をランクアップするのか、する場合メニューなどを決めていきます。

私たちはフェイバリットセレクション(¥18,200~)へランクアップしました!メニューの中から1つ1つ細かくランクアップするか決められるコースなので細かくメニュー決め。結果的にデザートのみシンデレラにランクアップ

前菜、スープ、魚料理、肉料理はランクアップしないものの中から選びました!

試食をしていなかったので心配でしたが、何度も挙式へ列席されている主人のゲストや両家の親族からも美味しいと好評でした!さすがディズニー♡

次にドリンクを決めます。SPプラン内についているのはルビー(¥4,800)

私の友人ゲストはお酒を飲む子がいなかったこと、主人のゲストや両家の親族はビールがあれば満足という方がほとんどでしたのでこちらもランクアップはなしに。お酒を飲める子が多ければオリジナルカクテルのあるランクにアップするつもりでした♡

  ウェディングケーキ

料理の流れでケーキを決めていきます。ケーキは11種類の中からフェイクケーキ、本物のケーキに関わらず一人あたりの計算になります。私はシンデレラなのでシンデレラ城のケーキにしました♡

ケーキ入刀する直前に隠れミッキーを教えてもらって和みました♡

  席次表の確認

2回目の打ち合わせの時には招待状を発送し返信待ちの状態なので仮の席次表を作成し持って行きます。このときに仮とは言えゲストの肩書きや名前などあらかじめ提出してあるものとあわせ漢字間違いがないか、座席配置まで本当に細かくチェックしていきます。

ひな
私のおじさんの肩書きを何も考えずに「伯父」に変換していたんですが正しくは母の弟なので「叔父」でした(゚ロ゚)

  引出物、引菓子

ゲストの確認が終わったらその流れで引出物、引き菓子を決めていきます。一人一人細かく決めることも出来ますが間違いや個数の発注などでミスが起こるためパターンA、パターンBなどと引出物と引き菓子のパターンを決めゲストに割り振っていきました。

ちなみにゲスト全員引き菓子はアンバサダーのバウムクーヘン。バウムクーヘンはドイツ語で「年輪」という意味を持ち、結婚する二人の年輪を重ね、いつまでも仲良くいられるようにという意味があることからバウムクーヘンに決めました!

引出物は結婚されている人にはアンバサダーのペアグラス、家族や未婚の友人ゲストにはアンバサダーのタオルセットにしました!

ここまで2時間(笑)

担当プランナーさんとの打ち合わせ終了!でも合間合間にまだまだ会います(笑)

ここで決めておくことをまとめると…

  • リングガール・ボーイの有無
  • ベールダウンをどこでやるか
  • ペーパーアイテムを自作するか
  • 料理・ドリンクのメニュー決め
  • ウェディングケーキ
  • 引出物、引き菓子

以上のことを決めていくとプランナーさんとはスムーズに行くと思います!

次回はフォトスタジオ編!長々お付き合いありがとうございました♡

 

【挙式準備】第2回打ち合わせtodoリスト②【フォトスタジオ・フローリスト・音響編】

2018,12/10

気に入ったらシェアしてね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紅茶と可愛いものが大好きなママブロガー。2016年に結婚。アンバサダーホテルで挙式をしました!現在は2歳と0歳の2児のママをしています。自分をお姫様扱いして笑顔になろう!を合言葉に、家事育児・仕事に追われるママ・女性が自分を「お姫様のように」大切にし、自分で自分のことを幸せにしていけるそんな日々の工夫と手帳術を発信しています。